ブライダル撮影

名古屋事務所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目11-31 13F グランダルシュウェディングヒルズフォトサロン [ブライダルカメラマン募集中]

株式会社テイク・フォト・システムズ名古屋事務所にはブライダルカメラマンが所属し、愛知県内の三カ所のゲストハウス型結婚式場で写真撮影を担当しています。結婚式当日のスナップ撮影や前撮りなど、日々新郎新婦やゲストの方々の思い出を形に残しています。ここでは名古屋事務所の具体的な仕事内容について紹介します。

ブライダルカメラマンってどんな仕事?

ブライダルカメラマンとは撮影を通じて新郎新婦様だけでなく、その家族、友人の方の大切な瞬間を演出するお仕事です。美しい写真を撮影するのはもちろんですが、最も重要なのはお客様に「楽しい!」と思っていただき、撮影自体がステキな思い出となること。お客様とコミュニケーションが不可欠です。自分の撮影した写真がお客様の一生の宝物になる喜びは何ものにも代えがたいものがあり、写真が好き、人が好きという方には最高の仕事です。

結婚式当日のドキュメント撮影

結婚式のはじまりから閉会までにわたって全体の流れや新郎新婦、ご家族、ゲストの方々のご様子を撮影するスナップ撮影がブライダルカメラマンのメインの仕事となります。常に次のプログラムの流れを考えながら会場内をスマートに立ち回りつつ撮影にあたります。結婚式当日はお客様にとって人生で最も幸せな瞬間。失敗ができないので大変ではありますが、たくさんの笑顔やドラマに出会え、とてもやりがいを感じます。

作り込んだ撮影が可能なのが前撮りの魅力

平日の業務は前撮りの撮影が中心となります。結婚式前にドレスや和装姿で写真をおさめておく「前撮り」では時間をかけて作り込んだ撮影できるのが魅力です。通常前撮りでは1組ごとに30分~1時間程度で区切り、1人のカメラマンが1日に多くの新郎新婦様を撮影する会場が中心となっている中、弊社の担当式場の前撮りでは1人のカメラマンが1日1組のお客様だけを撮影します。充分に時間があるのでお客様と綿密にコミュニケーションをとれ、ポーズや背景など作り込んだ撮影ができるのでとてもやりがいを感じます。基本的にはチャペルや庭園など結婚式場内の様々な場所で撮影をしますが、海辺や紅葉などでのロケーション撮影もありカメラマンとしては恵まれた環境で撮影ができます。

撮影の合間にはデスクワークも

基本的には撮影がメインの仕事となりますが、撮影の合間には事務所でデスクワークも行います。デスクワークの一例を紹介します。

Lightroomでの現像作業
撮影した写真データをパソコン(Mac)にて色や露出等の調整を行い、綺麗に仕上げる「現像作業」もカメラマンの仕事の一つです。ただし、忙しい時期には本社スタッフによるサポートがあるので安心して撮影に集中できます。
撮影の受注管理
専用のデータベースを用いて結婚式場からの撮影の発注やお客様の情報を登録し、カメラマンのスケジュールの調整などを行います。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー