新入社員に聞いてみた!

テイク・フォト・システムズ武蔵野創寫舘カメラマン新入社員

 

入社したばかりの新入社員を紹介します!

現在、株式会社テイク・フォト・システムズでは写真スタジオ武蔵野創寫舘の2号店となる新店舗オープンに向けて大規模な募集を行っており、新しいスタッフが続々と入社しています!今回は武蔵野創寫舘のカメラマンとして入社したばかりのホヤホヤの新入社員の2人を紹介いたします。

 

近藤 千春

27歳 武蔵野創寫舘 スタジオカメラマン

学校卒業後は事務員をしていたが、「写真に携わりたい」「カメラマンになりたい」という気持ちが強くなり、写真の世界に飛び込む。前職は子供向けテーマパークのカメラマン。カメラマンとして能力を発揮できるようになるとともに子供だけでなく大人の写真やポートレートを撮りたいという気持ちがあり、上司に相談したところ、武蔵野創寫舘を紹介され転職を決意した。明るくハキハキとした性格で人を楽しませるのが生き甲斐である。

▶︎ 近藤 千春 インタビュー

阿部 旭良

25歳 武蔵野創寫舘 スタジオカメラマン

専門学校で写真について学び、前職でもスタジオカメラマンをしていたが撮影時間が短く設定されており、ひたすら数をこなす慌ただしいスタイルに違和感を感じ、転職を決意した。武蔵野創寫舘では一組ごとにスタジオを貸切で撮影するのでお客様とのコミュニケーションを取りやすく、お客様の魅力を引き出しやすいのが魅力だと感じている。子供と同じ目線に立ち、笑顔を引き出すのが得意な好青年。撮影を通じてたくさんの笑顔を見ることができるこの仕事を天職だと感じている。

▶︎ 阿部 旭良 インタビュー

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー